数字だけじゃない!データに表れないマーケティング講座

数字だけじゃない!データに表れないマーケティング講座

WEBマーケティングとは

マーケティングは、あらゆる企業の活動になくてはならないものになってきました。
次々に新しいSNSが現れ、マーケティングは刻々と変わってきています。

でも、そもそもマーケティングとは何でしょうか?
実は曖昧で本質がよくわからないまま仕事を進めているという人は多いのではないでしょうか?
まずは今さら聞きにくいマーケティングについて考えてきましょう。

日本マーケティング協会のホームページによると、マーケティングとは、企業が顧客と対話しながら行う「市場創造のための総合的活動である」と定義されています。
つまりは、市場調査と顧客の利益追求のための活動、ということです。
どんな企業でも、利益を追求するうえでマーケティングは欠かせません。

マーケティングは、現状を把握するための市場調査を実施し、それを数値化することからはじまります。
さらに、アンケートの実施などで顧客のニーズをリサーチし、最終段階で集まったデータの分析をしていきます。
マーケッターは得られたデータを読み取り、利益につなげる戦略を立てていきます。
売りこみたい商品があれば、広告活動も必要ですから、どのようなメディアでプロモーションするのか、ターゲットとする層への効果的なアプローチ方法を考えていきます。

このようにマーケティングによって数値化したデータは、企業活動において重要な役割を担っているのです。
マーケティングによって数値化されたデータをどのように読み取り、活かしていくのか。データを分析するだけでなく、数字からはわからない情報を読み取る力を身につけて、マーケティングをさらにおもしろいものにしていきましょう。

そもそもマーケティングとはなにか

SEO?オウンドメディアって何? WEBマーケティングには聞きなれない言葉が飛び交っています。 詳細は講座でも解説していきますが、どのようなポイントをビジネスに活かしていけるのか、WEBマーケティングの重要性と不足している問題についてご紹介します。